自分的アイテム(3)

今日、未明(午前1時)

約20日ぶりのお産があり超寝不足な自分でございます

しかも、雪が降ったりやんだりと最高気温が5度と寒い一日になりました



002_convert_20170413175021.jpg




子猫も外に出なく

ブルが散歩するぐらいです



001_convert_20170413174854.jpg 





今回の自分的アイテムはメガネです

といっても私、視力は悪くなく両目とも視力1、5近くあるので

サングラス類ですね



最初は車、運転用のサングラス

確か、2,000円前後のお手頃のお値段

ただ長時間かてても疲れないですね~

(ちなみにかけてるのは自分じゃなくシロ熊君でございます)


004_convert_20170413175140.jpg




2つ目は登山用のサングラス、折りたたみができるタイプで

シロ熊君の頭の上のケースに収納でき

持ち運びに便利です



008_convert_20170413175445.jpg





そして3つ目は、「シールド・グラス」

何これ?、「だてメガネ」か?と思われそうですが

実はこれ、防塵(ぼうじん)メガネでございます

私、仕事柄、牧草のゴミや敷料(オガクズ)が目に入り

以前は年に2、3回は眼科のお世話になっていたのですが

このシールドグラスをしてからは1回も目の炎症は無しという優れ物です

しかも、花粉症や紫外線にも有効だとか

3、000円前後で値段もお安く重宝してます

ただ、自分メガネを掛け慣れていないので半日してるのは苦痛ですね~


007_convert_20170413175325.jpg 


















[ 2017/04/13 18:32 ] 都丸の事 | TB(0) | CM(2)

自分的アイテム(2)

今回は時計でございます

といっても、ウン百万、ウン十万もする時計じゃありません



携帯を持ち始めてから時計なんていらないと思っていた自分

さすがに仕事中、胸ポケットから携帯を出して、今何時?と見るのも

面倒くさくなり3年前にネットで2、000円ほどの時計を買いました

それが、今の時計は性能が良いのか、買った時計がたまたま当たりだったのか

3年間長持ちしましたね

その時計も急に電池切れになり先日、買い換えました

今度は倍の4,000円台、(口コミではベルトが早く切れると言われてるのでどうでしょうか・・・)

仕事柄、汚れたりするのでこれで充分なのです



もう一つが去年、買った時計

次男が結婚、相手のご両親に会うため

埼玉に行くので、さすがに汚い時計じゃまずいだろ?ということで

購入した物です

趣味の登山、謙、外出用って事ですね~

セイコーの、「プロスペックス ・アルピニスト 」

この時計、多機能で気圧計、方位計、温度計、登山データ記録計などが付いています

ただし、こんな機能全然使いません!

私、難しい山は登りませんし、天候が崩れると思ったら即下山するという小心物ですから

ただ、一つだけ使ってる機能が、「高度計」です

先日の旭岳を登った時も、今、標高何メートル?とチェックしながら登りました

というのも、自分単独登山ですのでついついオーバーペースで登るクセがあり

ヘロヘロになる事が多いので、10分で何メートル登った?とチェックしながら

自分のペースで登るのに重宝してますね。



右が今回購入した仕事用の、「カシオ、ウェーブセプター 電波時計」

左が登山、謙、外出用の、「セイコー、プロスペックス ・アルピニスト 」



004_convert_20170408094103.jpg 













[ 2017/04/08 10:17 ] 都丸の事 | TB(0) | CM(4)

最北端の旅(3)

今回が最終回、お付き合いを・・・



4月4日朝、悲しいかな仕事柄か

寝ていられなく5時に起きてしまいました

TVの天気予報を見ると・・・お!北海道全域、晴れの予報

テンション上がってカーテンを開けると

あっらぁ~~~ガスってるし

まぁ、ともかく、すこし散歩でもして腹を減らしてとホテルから2、3分の稚内駅まで散歩



最北端の線路

ここで終点です



035_convert_20170407170330.jpg 



旭川着、AM6:36発の、快速「サロベツ2号」もホームに入ってました


039_convert_20170407170605.jpg 




「朝、海鮮バイキング」

早朝なのか稚内駅はどこのお店も閉まってたので

ホテルに戻り、楽しみしてた、「海鮮バイキング」

おもいっきり食べてやる!オーラ満開なのですが

やはり、この年(50台後半)になると食べられないですね~

と、いってもこれだけ食べりゃ満足だろ?ですが・・・



045_convert_20170407170759.jpg




今日も500キロ以上も走らなきゃならないので

午前8時にはホテルを出発

しかし、あいかわらずガス(霧)ってて晴れるのかな?



「最北端は霧の中」

最北端、「宗谷岬」の手前から宗谷丘陵に行く道路があります

ここは氷河時代に形成された地形らしく今回の旅行で行ってみたかった場所だったのですが

結局は道路にゲートがかかっていて通行止めに・・・

まだ時期が早かったのかなぁ~

そして霧に煙る、「宗谷岬」に到着したのです

観光バス1台が停まってて日本人観光客が最北端の碑の前で写真を撮っていました

そのバスも移動したのでだれ~もいない最北端の碑で証拠写真1枚

なんか素っ気ない写真になってしまいました



047_convert_20170407170916.jpg 




いよいよ、これから南下です




「霧の中に消える道」


猿払村~浜頓別町にある海岸線近くを走ってる道路、「エサヌカ線」

両脇が牧草地で、ただひたすら真っ直ぐ

コメントはありません、みなさん、走ってみてください!


道路の先は水を撒いたような蜃気楼

霧の中に道路が消えてます


049_convert_20170407171038.jpg




この日のお昼は名寄駅前にある食堂へ


「駅前食堂」

走りに走って午後12時半

名寄駅前にある、「三星食堂」へ

店内は清潔感あふれて広々としています

お客さんの三分の一は、「鶏の照り焼きマヨネーズ定食」を注文します

名前が長ったらしいので、「鶏マヨ」、と常連さんは言っていますね~


鶏とマヨネーズのバランスが絶妙でボリュームも満点!


057_convert_20170407171200.jpg 




士別市から高速道路に乗り三笠ICで降り

午後6時、無事、家に到着したのです

旅を終え3日、まだ疲れの後遺症が残っていますが

楽しいドライブ旅行でした

長々なブログ見ていただきありがとうございました。














[ 2017/04/07 18:45 ] 都丸の事 | TB(0) | CM(2)

最北端の旅(2)

続き・・・


天塩町、オトンルイ風車郡を見て稚内市のホテルまでナビ設定すると

あら?意外と早く到着できるかも?

(チェックインは5時の予定がナビだと3時に到着予定)

いままで鬼のように走ってたからかな?と思いながら

寄り道して稚内のもう一つの岬、「ノシャップ岬」に立ち寄る事になったのです


「2位じゃダメなんですか?!」

前の民主党時代、蓮舫さんの有名な一言、「2位じゃダメなんですか?!」発言

ユーチューブの秘境駅探訪で有名な、インターアーバン6304さんの動画でも先日アップされてた

ノシャップ岬、最北じゃなく2番目の最北端、しかも、そこにある灯台の高さも2番目だとか

でも、自分もここの岬、好きですね~

2番目でもいいじゃないですか!



この岬にあるイルカのオブジェ

後ろ姿が哀愁漂っています

誰もいなかったのも好印象です



024_convert_20170406132822.jpg




灯台も趣きがあります


018_convert_20170406132548.jpg





ここから見える稚内市の高台

昔、冷戦時代の緊張感あふれる自衛隊のレーダー網

稚内市、良いですね~



020_convert_20170406132707.jpg




そんな岬を1時間も見学し

宿泊する、「稚内ドーミーイン」へ

何故、ここのホテルにしたのかというと朝食がバイキングなのですが

これが、海鮮丼!食べ放題!(お前はどんだけ海鮮がすきなのよ?みたいですが・・・)

しかも、最上階には天然温泉、露天風呂があるのです!(私、こんだけ宣伝してもお金もらっていません!)

チェックインの時、フロントのお兄さんが、「夜9時以降になると夜鳴きラーメンが無料です」

え?無料?、これは食べないとならないっしょ!や



「やはり北海道的サービス?」


夕食はどこがいいかなぁとフロントに聞いてみると

いろいろ教えていただきましたが

「T寿司」がお勧めですね~

じゃ、そこにしましょということで歩いて3分

開店すぐなのか自分達夫婦だけなので小上がりで足を延ばしゆっくり

と・・・女性が来て注文を・・・そのお顔が・・・北海道的・・・

北海道的→家を出る時御主人と喧嘩でもしたの?的な、(お察しください)

ここで荒立ててはせっかく稚内まで来た甲斐がないので

飲み物が来た時に、「今日は暖かいですね~」、とか、「今年の稚内は雪が多かったのですか?」とか

話しかけてると徐々にお顔が笑顔に

そうなんだよなぁ~北海道の女性って打解けるのに時間がかかるんですね



お寿司、料理モロモロ、

ビール生2杯、日本酒2合×2

日本酒、これが後で効いて爆睡し最終的に夜鳴きラーメン食べ損ねた!

あ~ぁ、残念



032_convert_20170406133102.jpg





最終日に続く・・・・



















[ 2017/04/06 14:02 ] 都丸の事 | TB(0) | CM(4)

最北端の旅(1)

4月3日、道北方面、1泊2日の旅にいってきました

(キーワードでご紹介します)

朝7時半に出発

そんなに早く?と思われそうですが最初の目的地

前日ナビを設定すると羽幌町、「北のにしん屋さん」まで250キロ!

法定速度で走ると予定到着時間、午後3時半

お店の営業時間が11~3時、食べられないじゃん・・・

北海道的速度、高速道路を使い、なおかつ近道を通って

なんとか11時半に到着したのです



海の見える小平町

日高とは違い風車群が並ぶ道


003_convert_20170405115327.jpg 



「道北最強の海鮮丼」

「北のにしん屋さん」、羽幌町(はぼろ)にあるお店です

口コミ情報に、「道北最強の海鮮丼」と書いてあります

何が最強?と思うのですが

たぶん、海産物、加工品なども売ってて、そんなルートで

リーズブルな価格で海鮮丼を提供してくれるお店という意味なんですね~

ここの店の一押しは、やはり、「甘エビ丼」


これで中盛りです


007_convert_20170405115600.jpg



自分は普通の海鮮丼


006_convert_20170405115442.jpg 




お腹も一杯

じゃ、次は温泉ということで遠別町にある、「旭温泉」まで

羽幌町から40キロほど

250キロ以上走ってきたので妙に近く感じるから不思議です


「恐るべし秘湯」

遠別町にある、「旭温泉」、ご存知でしょうか?

ここの温泉を知ったのは何の気なしに見た道路地図の事で

国道から5キロほど内陸に入った場所にあります

こんな温泉聞いたことないぞ!とネットで調べてみると

何年か前にリニューアルしたそうなので今回行ってみることにしました

入浴料は大人500円と普通です

その温泉、源泉が2つがあり

茶色と真っ黒(露天風呂は黒かったです)

どのお湯も塩気があるらしくショッパイです

行った時が悪かったのか週の初めだったのかだれ~~もいなく私達、夫婦だけ

昼間なのに、う~~ん、怖い感じがする

さすが秘湯です!



011_convert_20170405115849.jpg 



010_convert_20170405115723.jpg




温泉にも入って、さっぱり

ナビも稚内市のホテルまで検索すると100キロ

え?!100キロ!まだ結構あるなぁ~と

じゃ、お次はこの日のメイン、「オトンルイ風車群」


「音がすごい人工物」

天塩(てしお)町と稚内市の中間

海沿いにある「オトンルイ風車群」、別名、「オトンルイ発電所」

28基の風車が並ぶ人工物

近くで見ると見た目もすごいですけど、音が迫力がありました

ただ、曇ってたので晴れてる時に見たかったですね~残念!


013_convert_20170405120012.jpg



ここから北は、ひたすら直線、ちょっとだけカーブ

また直線、意外と飽きる道です

北海道の方は分かると思いますが、道路横の矢印は吹雪いた時

ここが道路端ですよ~という意味です


017_convert_20170405120103.jpg 



この後は明日へと続く・・・














[ 2017/04/05 12:12 ] 都丸の事 | TB(0) | CM(4)